安田ピンボール

話題株ピックアップ【昼刊】:クラボウ、日本オラクル、DMG森精機

12/20 11:38 配信

■クラボウ <3106>  2,713円  +284 円 (+11.7%)  11:30現在  東証プライム 上昇率トップ
 クラボウ<3106>はカイ気配スタート。19日の取引終了後、取得総数170万株(自己株式を除く発行済み株式総数の8.99%)、取得総額40億円を上限とする自社株買いの実施を発表。株式の需給面への好影響などを見込んだ買いを集めたようだ。取得期間は12月20日から2024年12月19日。東証の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)を含む市場買付けを通じて取得する。あわせて発行済み株式総数の5%に相当する100万株を23年12月27日に消却することも公表した。

■INV <8963>  60,100円  +3,900 円 (+6.9%)  11:30現在
 19日に業績修正を発表。「今期経常を12%上方修正、分配金も152円増額」が好感された。
 インヴィンシブル投資法人 <8963> [東証R] が12月19日大引け後(15:00)に業績・配当修正を発表。23年12月期の経常利益を従来予想の95.8億円→107億円(前期は89.1億円)に11.8%上方修正し、増益率が7.5%増→20.2%増に拡大する見通しとなった。

■セプテニHD <4293>  480円  +26 円 (+5.7%)  11:30現在
 19日に発表した「子会社株式売却益を計上へ」が買い材料。
 子会社コミックスマートの株式売却に伴い、24年12月期第1四半期に売却益を計上する見込み。

■日本オラクル <4716>  11,695円  +535 円 (+4.8%)  11:30現在
 日本オラクル<4716>は続急伸で切り返し歩調が鮮明、1万1000円台後半まで歩を進めている。同社は米オラクルの日本法人でデータベース管理ソフトでは業界断トツの実力を持つ。また、クラウドサービス分野も深耕するが、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資需要を取り込み業績は拡大基調が続いている。19日取引終了後に発表した24年5月期上期(23年6~11月)決算は営業利益が前年同期比10%増の383億2100万円と2ケタ成長を確保した。足もとの業績好調を評価する買いを引き寄せている。

■DMG森精機 <6141>  2,650.5円  +109 円 (+4.3%)  11:30現在
 DMG森精機<6141>はカイ気配スタートで大幅高、2500円台前半のもみ合いを急速離脱の動きにある。19日取引終了後に23年12月期の業績予想の修正を発表、営業利益は従来見通しの525億円から530億円(前期比29%増)に上乗せした。前期に続く大幅ピーク利益更新となる。企業のオートメーション化ニーズを背景に複合加工機などが好調で収益を押し上げている。更に株主還元を強化、今期の年間配当は従来計画に10円増額し90円とした。配当は前期実績が70円でそこから20円の大幅増配となる。これを好感する形で投資資金を呼び込む格好となった。

■フタバ産業 <7241>  799円  +27 円 (+3.5%)  11:30現在
 フタバ産業<7241>がマドを開けて買われ800円台を回復、25日移動平均線を上回ってきた。トヨタを筆頭株主とする自動車部品メーカーで売上高の7割以上をトヨタ自動車<7203>向けで占め、トヨタの自動車生産拡大の恩恵を全面享受している。24年3月期営業利益は前期比95%増の150億円予想と業績変化率が際立つ。アルミ製やステンレス製のバッテリー冷却プレート、大型バッテリーケースなど電気自動車(EV)シフトの動きにも早くから対応を進め、中期的な成長期待も強いが、時価予想PER7倍台、PBRは0.6倍台と株価指標面で超割安水準にあり、足もと見直し機運に乗っている。

■山一電機 <6941>  1,847円  +33 円 (+1.8%)  11:30現在
 山一電機<6941>が続伸している。19日の取引終了後に関東財務局に提出された変更報告書で、英ニッポン・アクティブ・バリュー・ファンドによる山一電機株式の保有割合が3.84%から4.50%に上昇したことが判明。保有目的を投資及び経営陣に対する経営の助言並びに状況に応じて重要提案行為などを行うこととしていることから、思惑的な買いが入っているようだ。また、ニッポン・アクティブ・バリュー・ファンドは発行会社の財務的健全性及び市場での地位が株価に反映されていないとしており、株主価値を高めるための方法を話し合うことを目的とし、経営陣に対して対話を要求する場合があるとしている。

■クボタ <6326>  2,132.5円  +32.5 円 (+1.6%)  11:30現在
 クボタ<6326>が続伸している。19日の取引終了後、自社株441万株(発行済み株数の0.37%)を12月28日付で消却すると発表しており、好材料視されている。なお、消却後の発行済み株数は11億7666万6846株となる。

■リンテック <7966>  2,691円  +35 円 (+1.3%)  11:30現在
 リンテック<7966>が4連騰となり、連日で年初来高値を更新した。20日、福岡県産業・科学技術振興財団が運営する三次元半導体研究センターに入居し、同センター内で実装技術開発室を開設したと発表。これが株価の支援材料となったようだ。3次元実装やチップレット集積といった半導体の後工程におけるパッケージング技術に関し、テープや装置、独自プロセスの開発を推進する。同センターの研究設備や技術力を活用するとともに、リンテックの研究所とも連携を図り、半導体向けのビジネス拡大へ研究開発体制を強化していく。

■関西電力 <9503>  1,831円  -73 円 (-3.8%)  11:30現在  東証プライム 下落率4位
 関西電力<9503>は5日続落。19日の取引終了後、24年3月期純利益予想の下方修正を発表。4050億円から2900億円(前期比16倍)へ引き下げており、これが嫌気されている。和歌山発電所建設計画の中止に伴う損失(約1230億円)を特別損失として計上するため。売上高や営業利益の見通しに変更はない。なお、建設計画予定地については今後さまざまな業種が集う企業の集積地とする見通し。

■夢みつけ隊 <2673>  148円  +42 円 (+39.6%) 一時ストップ高   11:30現在
 夢みつけ隊<2673>は続急騰している。19日の取引終了後、24年3月期の連結業績予想について、売上高を2億3000万円から5億3000万円(前期比2.0倍)へ、営業損益を5200万円の赤字から3800万円の黒字(前期3500万円の赤字)へ、純利益を600万円から7600万円(前期比3.5倍)へ上方修正したことが好感されている。東京都新宿区の販売用不動産(事務所・倉庫・寮)を売却したのに伴い、売上高・利益を 上方修正した。

■ジェイック <7073>  2,022円  +400 円 (+24.7%) ストップ高   11:30現在
 ジェイック<7073>が急反発しストップ高の2022円に買われている。19日の取引終了後、AIやIoT技術を用いたシステム開発やDX推進を行うエフィシエント(横浜市西区)の全株式を24年2月1日の予定で取得し子会社化すると発表しており、これを好感した買いが流入している。両社は、これまでにAI面接練習アプリ「steach」や、ChatGPTを活用しAIが自己PRや志望動機の文章を作成する「就活AI」、ユーキャン(東京都新宿区)の「話し方講座」の教材であるトレーニングアプリ「Speech Trainer」などの複数の共同開発を通じて強固なパートナーシップを築いている。今回、エフィシエントをグループ化することで「steach」や「就活AI」の集客チャネルとしての活用や、AIの活用によるサービス品質と生産性の向上、ITエンジニア領域の就職・採用支援サービスの強化など、グループにおいてDXを推進し、収益性向上や業務効率化を図れると判断したという。取得価額は1億350万円。なお、24年1月期業績への影響はないとしている。

■売れるネット広告社 <9235>  562円  +80 円 (+16.6%) ストップ高   11:30現在
 売れるネット広告社<9235>がストップ高まで買われている。同社は19日取引終了後、オルリンクス製薬(名古屋市中区)の株式を取得し、子会社化すると発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。オルリンクス製薬は、化粧品・サニタリー用品・健康食品、機能性表示食品などのD2C(ネット通販)事業を行っている企業。株式譲渡実行日は来年2月を予定し、株式取得でD2C事業に参入するほか、既存事業のサービスの利便性向上に努めるとしている。

■WHDC <3823>  43円  +6 円 (+16.2%)  11:30現在
 THE WHY HOW DO COMPANY<3823>が大幅高となっている。同社は19日取引終了後、スミレ会グループ(神戸市須磨区)と感染性廃棄物処理施設事業について基本合意したことを明らかにしており、これが材料視されているようだ。これは同社グループが感染性廃棄物処理施設事業に参入するにあたり、その適正な処理による生活環境の保全と公衆衛生の向上などについて共同研究するもの。基本合意の目的は、スミレ会グループによる感染性廃棄物の排出に際し、同社子会社の宇部整環リサイクルセンターによるその運搬及び中間処理の受託、ポリエチレン混焼法による感染性廃棄物の投入方法や燃焼条件の最適化の検証及び試験情報の共有などとなっている。

■アルファ <4760>  1,193円  +137 円 (+13.0%)  11:30現在
 アルファ<4760>が続急伸している。19日の取引終了後、24年8月期の連結業績予想について、最終利益を3000万円から6100万円(前期3億9300万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。連結子会社オーケー企画が現本社の土地・建物を売却するのに伴い、固定資産売却益3100万円を特別利益として計上することなどが要因としている。なお、売上高58億3000万円(前期比8.4%増)、営業利益5000万円(前期3億1400万円の赤字)は従来見通しを据え置いている。

●ストップ高銘柄
 ホリイフードサービス <3077>  431円  +80 円 (+22.8%) ストップ高   11:30現在
 テノ.ホールディングス <7037>  523円  +80 円 (+18.1%) ストップ高   11:30現在
 CaSy <9215>  1,115円  +150 円 (+15.5%) ストップ高   11:30現在
 など、5銘柄

●ストップ安銘柄
 ピクセラ <6731>  1円  0 円 (0.0%) ストップ安   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:12/20(水) 12:25

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング

注意事項
  • Yahoo!ファイナンスについて
  • 株式、国内指数、ETF、REIT等
  • 世界の株価指数
  • 米国株
  • FX経済指標
  • 投資信託
  • 時系列

Copyright © 2024 MINKABU THE INFONOID, Inc. 記事の無断転用を禁じます。

© LY Corporation