安田ピンボール

東京為替:ドル・円は伸び悩み、不安定な米金利で

12/20 12:17 配信

20日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み、144円09銭まで上昇後は143円72銭まで下げ、戻りは鈍い。米10年債利回りは不安定で、ドル買いは入りづらい。一方、ユーロとポンドはドルや円に対して軟調地合いだが、豪ドルとNZドルは下げづらい。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円72銭から144円09銭、ユーロ・円は157円72銭から158円12銭、ユーロ・ドルは1.0967ドルから1.0985ドル。
【金融政策】
・中国人民銀行:1年物ローンプライムレートを3.45%に据え置き
【要人発言】
・クールズビー米シカゴ連銀総裁
「市場は利下げについて少し先走っている」
「FRBは市場の要望によって威圧されるべきではない」
【経済指標】
・日・11月貿易収支:-7769億円(予想:-1兆1億円、10月:-6610億円)


《TY》

フィスコ

最終更新:12/20(水) 12:17

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング

注意事項
  • Yahoo!ファイナンスについて
  • 株式、国内指数、ETF、REIT等
  • 世界の株価指数
  • 米国株
  • FX経済指標
  • 投資信託
  • 時系列

Copyright © 2024 フィスコ 記事の無断転用を禁じます。

© LY Corporation