安田ピンボール

〔東京株式〕大幅続伸=日銀の大規模緩和継続で買い戻し(20日前場)

12/20 11:40 配信

 (前引け)【プライム】日経平均株価は前日比580円02銭高の3万3799円41銭と大幅に続伸した。7月に付けた終値での年初来高値(3万3753円)を上回り午前の取引を終えた。日銀が大規模緩和政策を継続し、植田和男総裁が記者会見で政策変更に慎重な姿勢を示したことから、買い戻しが優勢となった。東証株価指数(TOPIX)も25.24ポイント高の2359.05と続伸した。
 71%の銘柄が値上がりし、値下がりは26%。出来高は7億8657万株、売買代金は2兆0964億円。
 業種別株価指数(33業種)では機械、化学、証券・商品先物取引業の上昇が目立った。下落は電気・ガス業、倉庫・運輸関連業の2業種だった。
 【スタンダード】スタンダードTOP20は堅調。出来高2億7634万株。
 【グロース】グロースCoreは上伸。グロース250もしっかり。

 (10時35分)日経平均株価は一段高となり、3万3700円台に浮上。終値ベースの年初来高値(3万3753円、7月3日)を一時、上抜いた。株価指数先物に小口の買いが入り、現物市場の値がさ株を押し上げている。業種別では機械、鉱業などが高い。
 市場関係者は「19日の日銀金融政策決定会合後、植田和男総裁からマイナス金利解除に向けた地ならしのようなメッセージがなかった。マイナス金利解除は当分先になりそうだとの見方が広がり、株高につながっている」(資産運用会社)と話していた。

 (寄り付き)米国株高や為替の円安進行を好感し、買いが先行した。日経平均株価は続伸してスタートした。始値は前日比247円93銭高の3万3467円32銭。(了)
(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:12/20(水) 12:26

時事通信

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング

注意事項
  • Yahoo!ファイナンスについて
  • 株式、国内指数、ETF、REIT等
  • 世界の株価指数
  • 米国株
  • FX経済指標
  • 投資信託
  • 時系列

Copyright © 2024 時事通信社 記事の無断転用を禁じます。

© LY Corporation